キレイをつくる「習慣力」

「美しくなるための習慣」を身につけよう!と決意したメグリン(40)の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッグは人生の縮図である。たぶんね。

40歳になった記念に、生さんが何か買ってくれるという。
結婚してから、お互い特に何か贈ったり贈られたり・・という機会は
かなーり減っていたのでびっくりしましたが、もちろんとっても嬉しいので
ここぞとばかり、お言葉に甘えることに(笑。
どうせなら長く使えるものを!! と、
20年ぐらい使えそーな、頑丈なバッグを選びました。

ちょっとメンズっぽいボストンバッグですが、荷物を入れると
フォルムに丸さが出てかわゆい。
ゴージャスな金具、落ち着いた赤の中張りにもうっとり。
がんがん使い込んで、ばあちゃんになる頃には
体の一部か? というぐらいになじんでいたらいいなと思う。

それにしても・・今回しみじみ感じた。
どこへ行くか、何を持って行くか。
女性にとってバッグとは、ライフスタイルそのものだと。
10年前ぐらいまでは、私の部屋は脈絡のないバッグで溢れてたけど
それはイコール、迷いが多いってことだったのかもしれません。

実際、しっかり者の友人たちは、厳選したバッグを大事に長く使ってる。
自分を客観的に見ることができるんだなぁ、
こういう人を本当のおしゃれさんというんだな〜〜と今では思う。
そして例外なく、堅実なおしゃれさん達は、何をするにも決断が早い。
当人達は、そんなことないよ〜と答えるけれど、
人生にムダが少ないというか、
まっすぐ目的に向かってる感じが清々しくて
私はあこがれでいっぱいです。

が、少しずつでも見習っていかねば! と精進を誓いつつも
おバカで可愛いバッグをたくさん持つ楽しさを堪能しといて
良かったな〜〜という気持ちも実はあったりする。

さすがにこの頃では、自分の日常を構成する
いくつかのパターンが確立されて
40にして惑わず! と宣言してるようなクロゼットになってきましたが
今後はおバカな要素も少〜し増やしてみたい。
その方が自分らしい気がするし。

バッグにチャームをつけるとか? 靴とか巻物に工夫をするとか?
引き続き試行錯誤を楽しみたいと思います〜〜
スポンサーサイト

Comment

 

そう!そうなのよ!

あたしもね、結婚する直前の独身時代にとにかくモノを捨てて、必要最低限のモノだけで暮らしたことがあってね、たしかにスッキリキレイな部屋だったのよ。
けどやっぱり、今のメグリンと同じくムダなものも少しは必要!と気が付いたよ。おバカなカバンやアイテムに心癒される時もある!よね(^O^)

逆に今の住まいは、もっとスッキリさせたいけどね~(^-^;
  • posted by miwako 
  • URL 
  • 2012.12/01 12:53分 
  • [Edit]

miwako師匠! 

>みわ〜〜
みわの片付け伝説、今も記憶鮮明だよーー
隅々まで片付いた床ピカピカのお部屋もね♪

徹底的に生活を見直したあの時期は
間違いなく、みわの財産!
一見ムダかな、おバカかな? なアイテムだって
今はきっと、自分らしいチョイスができているはず。
心の師匠と呼ばせてほしい〜

それにさぁ、その気を出せば、今のお家だって
スッキリ大作戦が即時可能と思われ!!
片付け技術はきっと一生モノ、ダンナ様&チビちゃんにも
伝授していってほしいなぁ。
  • posted by megring 
  • URL 
  • 2012.12/05 19:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

megring

Author:megring
主婦、ときどきライターの40歳。
家族はダンナ様の生さん、ブリティッシュショートヘアのメロさん。酒飲みで貯金ほぼゼロ、性格はズボラ。
そんな私だって、日常動作や食事のしかたを見直していけば、美への活路は開かれる……はず、なのだ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。