キレイをつくる「習慣力」

「美しくなるための習慣」を身につけよう!と決意したメグリン(40)の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎3人旅・計画編②

①はコチラを見てくださいね~

じわりじわりと日程が迫ってきた母ヨシコ、生さんとの長崎旅行。
生さんと私にとっては第二の故郷でありますが
ヨシコは初上陸! なので、やはりスタンダードな観光コースは
ハズせないよね~~、とコース組みに頭を悩ませています。

天候や起きた時間などでがんがん変更になっちゃうとは思いますが
今のところイメージしている2日目はこんな感じ。

<2日目>

朝食はホテルのバイキング。長崎名物は出るだろうか・・
願わくばおめざにカステラが食べたいっす。前日に買っておくか?

朝食後、午前中は大浦天主堂とグラバー園を観光。
大浦天主堂は、現存する中では日本最古の木造教会。
日本で最初に殉教した日本26聖人たちのために
1864年に建てられ、翌1865年には隠れキリシタンたちが
初めて信仰を告白をした「信徒発見」の地となりました。

現在は国宝となっているので、ミサはクリスマスと
信徒発見の3月17日しか行われていませんが、結婚式を挙げることは
できるそうです。生さんのお友だちもここで挙式されてるそうで
しみじみと羨ましい・・私クリスチャンじゃないんですけどね。

大浦天主堂からグラバー園までは、歩いて3分ぐらい。

今年は大河ドラマ「龍馬伝」でたくさんグラバー邸が見られて
嬉しかった・・が、私のお気に入りはオルト邸。
石造りの重厚なお屋敷なのですが、ベランダとポーチが広くて
とっても解放感があるのです。
以前行った時にはガーデンパーティが行われてました。
大浦天主堂で挙式、グラバー園で披露宴というのは
長崎の人気ブライダルコースらしいです。いいなぁ~。

そしてグラバー園といえば、何といってもコスプレです。
30分500円、という超破格! で開国時代のドレスを着て
園内を散策したり、記念撮影ができるんですよー。ただしカメラは持参でね。
派手好きなヨシコはきっと喜んでくれるはず。もちろん私も!
そして生さんは袴とちょんまげのヅラでお願いしたい。

このエリアは長崎市内で最もおみやげ屋さんが密集してるので
いろいろ物色するのも忘れずに。でもホテルも近いので、買うのは最終日。

*******************

お昼ご飯は、料亭の卓袱ランチ
(日本・中国・オランダの文化をミックスした料理)と迷ったのですが
母ヨシコは格調高いのが苦手ゆえ・・
吉宗」(よっそう)をチョイス。
茶碗蒸しと蒸し寿司をはじめ、長崎の名物料理をリーズナブルに楽しめる名店です。
物産展の常連で、銀座や神宮外苑にもお店があるけれど
1866年創業の本店はやっぱり特別。
建物も味わい深いし、下駄係の人がいらしたりして
ちょっとタイムスリップしたような気分も味わえるんですよね~。

繁華街の散策をしつつ、ヨシコリクエストの豚まん「桃太呂」で
冷凍豚まんのおみやげを発送しつつ
(むろん店頭で蒸したてのアツアツをいただく。まだ食うか!)

*******************

日も暮れてきたら、おもむろに港へ移動し、船に乗ります。
各観光スポットから船・バス・電車のターミナルへ
10分ぐらいで移動できちゃうコンパクトさも長崎の魅力なんですよねー。

で、船でどこへ向かうかは・・
長くなるのでたたみます。追記を見てくださいませ!

てなわけで、目的地は長崎市から20分ほどのクルージングで行ける伊王島。
なんとここに、ステキな温泉があるんです。
その名も「長崎温泉 やすらぎ伊王島」。

宿泊もできるけど、我々は日帰り入浴。
ここの日帰り入浴セットは、温泉入浴、貸しタオル、
長崎市の大波止ターミナルからの往復乗船券がセットになって980円と
心配になっちゃうほどの安さです。でも素晴らしい!!
よもぎ蒸しやハーブテント、酵素風呂もある充実ぶりで
ものすごく楽しみです。露天風呂から夕陽が見えるといいなー。

ここの食事も美味しそうですが、船の最終時刻を気にしつつはイヤン。
再び船に乗って、いったんホテルへ戻ります。
荷物を置いて身軽になって
紫のネオンがあやしく光る繁華街・思案橋へ繰り出すのだ!

夕食はハシゴ前提。
まずはひとくち餃子の「雲龍亭」から攻めたいところです。

カリカリの皮とジューシーでちょい甘の餡、薬味の柚子胡椒で
お口の桃源郷へ旅立てるの・・
ネットで販売もしているので、餃子好きな方には熱烈にオススメします!
1人前(10個)350円、こちらも良心的な長崎価格ですよ。

2軒目は「桃若」か「花れんこん」で長崎おでんもイイなぁ。
からしじゃなくて柚子胡椒で食べるのと、スープにコクがあって
最後はうどんや雑炊でシメるスタイルが大好き。
「花れんこん」では焼酎が1杯200円の自己申告制で
お会計の時、いつもドキドキしながら記憶を辿ったっけなー。

もちろん行けるだけハシゴしたいのですが
最後は「かにや」に流れ着きたい。

夕方6時から深夜3時まで営業の、おにぎりメインのお店。
もちろんお酒も飲めますが、食べ物はおにぎりとお茶漬け、串ものにお吸い物、おでんのみ。
基本的には「シメのための店」、でもここのおにぎりは
酔いも醒める美味しさです! 25種類ぐらいあるので迷うけど、きゃらぶきはハズせないなぁ。

と、またまた長ーーーーくなってしまいましたが
2日目のざっくりとした計画でした。
食べ物のことばかり書いてたら、猛烈にお腹が減ってきましたわ。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

メグリン、あなた、長崎の観光大使になれますわ!

そして、長崎とお母様を愛する心が文面からよく伝わってくるよ~!

すぐにとは言いません、今回の旅からさらにうん年後でもよいので、わたしもいつか長崎観光に連れてって~!
  • posted by miwako 
  • URL 
  • 2010.12/10 23:12分 
  • [Edit]

もちろん 

>みわーー

私はいつでも観光大使に任命される心の準備はできている・・
もちろん新潟についてもだ! フフフ
長崎は今回挙げてるほかにステキな建造物や原爆関連の史跡などもあるし、いちどはぜひ!!
もちろんいつでもご案内しますわよ~~~☆
  • posted by megring 
  • URL 
  • 2010.12/15 18:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

megring

Author:megring
主婦、ときどきライターの40歳。
家族はダンナ様の生さん、ブリティッシュショートヘアのメロさん。酒飲みで貯金ほぼゼロ、性格はズボラ。
そんな私だって、日常動作や食事のしかたを見直していけば、美への活路は開かれる……はず、なのだ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。