キレイをつくる「習慣力」

「美しくなるための習慣」を身につけよう!と決意したメグリン(40)の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎旅日記③ まさかの大誤算

長崎最終日。晴れたり降ったりのヘンな天気~。
でも私たちにはレンタカーがあるもんね! と
ホテルをチェックアウトし、車にて中華街へと向かう。

ちなみにホテルの朝食バイキング、ヨシコは2日間で
ほぼ制覇していました。わが母ながら、本当にあっぱれな食欲。
そしてスキがあれば寝ていてびっくりするが、
このあたりも元気の秘訣なのだろうな・・

**********************

そんなわけで中華街

いちおう日本三大中華街にカウントされている長崎中華街、
だけど横浜・神戸に申し訳ないぐらいコンパクトなのである。
まぁ1時間程度あれば、じっくり見てご飯も食べられるから
観光に組み込みやすいともいえます。

だのに。何とここでヨシコの買い物欲が大炸裂。
ちゃんぽん麺、角煮まんじゅう、乾物、蒲鉾などを
どとーの如く買い込み、荷物や傘を持ってくれていた生さんが
あっという間に身動きが取れなくなる。

一旦荷物を車へ置きに行ったのに、気づけばまた紙袋の山が・・
デジャヴ?(違う) いつの間にかとっくに2時間以上経ってるし。

でもヨシコはものすごーく活き活きしてるので、まぁ良いでしょう。

お昼は中華街の有名店「江山楼」にて、ゴージャスな特上ちゃんぽん。

満腹確実

いろいろな乾物とかダシに使ってるんだろうな~、って感じの
濃厚なスープで美味しい。ちゃんぽんで1,500円って高級だけど
フカヒレやイカボールなど具だくさんで楽しくて、
いい意味で印象に残りやすいからオススメ。
ちなみに江山楼には、まっさん(さだまさし)が作ったイメージソングもあったりする。
タイトルは「秘伝」。す、すごい。

**********************

中華街でのんびりしちゃったため
浦上エリアはあきらめて、歩いてすぐの出島へ向かう。

ヨシコは興味ないかなー、でも貴重な歴史遺産だから
見てもらうだけでも、と思っていたら
意外にも満喫してくれていた。
大河ドラマ効果なのか、以前よりも格段に展示物が増えていて
観光地としてグレードアップしてたのも良かったのだろうな~。

私もカピタン(オランダ商館の館長)小屋などの建築物を大満喫。

主人の寝室の隣に芸者の控え室があるエロい構造や
(修学旅行で質問される先生は大変だろうな・・)
当時のディナーの復元模型のあまりの肉食っぷりに驚きつつ
やっぱり建物のディテールに心奪われる。

この壁紙かわいすぎる!

レプリカ売ってないですかね?

ベランダの柵も

住みたい・・

街灯のデザインもたまりません。

欲しい・・

遺跡から発掘された食器や生活道具なども興味深くて
もっとじっくり見たかったのですが、さすがにもう
空港へ向かわねばならぬ時間だ・・
まさかの大誤算。中華街と出島で1日終わるとは。

でも少しだけ余裕があったので、
以前生さんが住んでいた新大工商店街(シーボルト通り)に寄り道してみる。

実はこの日の朝、ホテルの部屋でTVをつけたら
いきなりこの商店街が出てきてびっくり。
年末になると、アメ横で買出ししてる人の中継とかするでしょ?
そんな感じで市場や露店の様子を映してて
いてもたってもいられない気持ちだったのです。

あーー魚おいしそう、野菜も果物も激安。
買って帰りたいよーーー
そんな気持ちをぐっとこらえて、かつて通っていたスーパーにて
五島うどんだけ買ってゆく。
うっかり以前の家に帰りそうになりながらも車に乗り込み、一路空港へ。
さらば、長崎。また来る日まで!
そして空港では、ヨシコの買い物欲が再び大炸裂するのだった・・

**********************

いやー疲れました。
3日間でヨシコにいろいろなエキスを吸い取られた気さえする。

もちろん、いちばん大変だったのは生さん。
運転手、荷物もち、エキストラベッド・・
何かのプレイ、もしくは苦行? と、きっと何度も思ったことでしょう。
でもおかげで安心して過ごせました。ありがとう!

そしてメロさんのお世話をしてくれたhirococoちゃんにもありがとう!
旅行中なんども写メでメロの様子を知らせてくれて
とても安心だったし嬉しかったよーー

ありがたきメッセージ

だよね、メロってほんと変わってるおもしろい。
帰宅したら頭突きの応酬でした。怒ってるのか嬉しいのか?

そうそう、ヨシコは帰ってきてから、長崎がTVに出ていると
「今すぐ観るように」と電話してくるようになりました・・
まぁ、いい思い出ができたようで何より。
かつて行ったことある場所をTVや本で見るのって楽しいもんね。

まだまだそんな場所を増やしてあげられたらなぁ、などと
めずらしく親孝行モードに入った私でしたが、
年末年始のお墓参り、親戚会合などでへとへとになり
冬休みがあける頃には別人のようにやさぐれた気持ちになっていたのでした。あーあ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

megring

Author:megring
主婦、ときどきライターの40歳。
家族はダンナ様の生さん、ブリティッシュショートヘアのメロさん。酒飲みで貯金ほぼゼロ、性格はズボラ。
そんな私だって、日常動作や食事のしかたを見直していけば、美への活路は開かれる……はず、なのだ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。